笑う勝ち逃げに福来たる 見れば儲かるFX 最強トレード

毎日確実に勝つデイトレードをトレードノート代わりに記録しています

米雇用統計前 気づいたブレイクの追いかけの試し玉が心理に影響+82.7p

2020年8月7日金曜日 ポンドドル ユーロドル

①ユーロドル 16時の動きで下げたMA戻しと判断でショート。1H-MAまで踏み上げられるがポンドショートの利確に合わせて、何とか薄利逃げ。

 +5.0p

①ポンドドル 前述のユーロドルショート後ユロポン上昇でポンドショートが本命と判断。TK時間安値までの約16pで利確。 +32.3p

ユーロドル ポンドドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200807191204p:plain

EURUSD GBPUSD

+32.3p

②ポンドドル TK時間安値ラインをローソク足実体でBKしたのでBLまで戻したところでショート陰線2本で程々に利確。+11.3p

ポンドドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200807191351p:plain

GBPUSD

+11.3p

③ポンドドル これがいけません。最初の試し玉が根拠が薄いです。これが効いていました。2発目は②のBLなのでOKで、3発目は黄緑MAタッチでこれもOKですが。3ポジで含み損になり悪夢がよぎり慎重を期して損切。-28.7p

しかし、

④直後のローソク足を見て下降と判断し3ポジでショート再エントリー

直近安値まで比較的簡単に下降して利食い +48.4p

ユーロドル ポンドドル 5分足チャート▽

f:id:gachapon2020:20200807191436p:plain

GBPUSD

-28.7 +48.4p

合計 5.0+32.3+11.3-28.7+48.4=+68.3p

雇用統計後のチャート▽ ユーロドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200807232228p:plain

米雇用統計

4.1-0.2+10.5=+14.4p

食事中にBKしてしまっていたので、下落の途中からのリスキーなショートです。

今日の結果

+68.3+14.4=+82.7p

 

欧州でやっちまった・・・このパターンから抜け出せないとマズイ-59.7p

2020年8月5日水曜日 ポンドドル

①欧州のオッパジメと判断しロング追従。コマ足出現し見事に下落↓。BL(BKライン)まで27pも値幅あるが切るところもなく、途中ナンピンするもBLを割り、黄緑MAも割るが1H-MAで追加。更に7p下げられ遂に降参。

思ったより値幅が大きかった。最初のお試しロングが-40.2pと堪えた。-153.7p

②その後4時間MAを抜け戻ししたので反転ロングしたが、①の損切ダメージがあったのかヒゲを見て微損で逃げ降りてしまう有り様・・・・-0.1p

③黄緑MAを抜けたので、やっぱりロングと飛びついてしまい、MA割れで損切。-16.4p

④再度1時間MAを抜け戻ししたのでロング↑直近高値て前で利確だが、1ポジなので

この時点で弱気モードになっていた・・・・+18p

⑤欧州時間高値をロンドンで抜けて戻したとこををロング↑。もう引っ張るしかないと粘りに粘ったが先週(先月)高値手前で足踏み。8P程手前で利食うが、結果僅かに高値に届かなかった。+92.5p

そもそも今日のポンドはレンジで、狙うならユロポンからしてもまだユーロドルの方がましだった。

ポンドドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200806002711p:plain

GBPUSD 5M

結果 -153.7 -0.1-16.4+18+92.5= -59.7p

 

 

火曜日実質の週初め手堅く細かく+105p

2020年8月4日火曜日 ユーロドル ポンドドル

①16時突入でドルスト上昇↑ ユロポン↗なのでユーロロング選択

欧州時間始まったばかりなので早めに利確+16p+20p

ユーロドル 下記左上

f:id:gachapon2020:20200804205529p:plain

EURUSD 5M

②17時台、下がってきたところを押し目買い、黄緑MA割ってナンピン

まあ、BL(ブレイクライン)までは見なければと耐える。本当なら直近高値まで25pホールドしたいところだがナンピン後なのでポジション減らしながらLND9時で利確

+16p+16p+7p ユーロドル 下記チャートの左上

 

③ポンドドル(右上)ロンドン時間安値をBKしたので遅れながらも1ポジだけショート。前日安値まであと10pは引っ張れたようだが、最近相場を信じてないので手堅く手堅く・・・・+20p ポンドドル 右上

f:id:gachapon2020:20200804210442p:plain

GBPUSD 5M

④ドルスト同期してブレイク、ポンドドルショート。これは伸びたところで入っているので一伸びで利食い+10p

f:id:gachapon2020:20200804224534p:plain

GBPUSD 5M

 

今日の結果 +105p

単ポジ換算で60p/Day あれば充分なので今日はそこそこでした。

悪くないじゃん?!

魔の月末で自信なくすユーロドル-25.9pポンドドル-45.5p

2020年7月31日金曜日 ユーロドル

最初のトレードがいけません。よくやるパターンです。相変わらず定期的にやってしまいます。ここで9ポジまで持ったのでMA抜けたらタイトに諦めて損切してしまいました。そもそもトレード計画が分の悪い資金配分になっていました。この負けがずっと足かせになって取り返そうと焦ったトレードにつながってました。本当は疲れてblogアップしたくないのですが、翌日になると冷静に反省できるので、敗因を分析しました。

最近手数が非常に多くなってきて、なまじ細かく取ることも出来ているので、これが裏目に出て、特に逆張りが雑になってきて、もっといい場面に絞って入らないと、大変なことになってしまいます。

ユーロドルだけとりあえずアップします。

f:id:gachapon2020:20200801133031p:plain

EURUSD 5M

-25.9p

 

 

逆張りもローソク足が抜けて完成するまで見た方が良い+79.4p

2020年7月30日木曜日ポンドドル

相変わらず下手さ加減に呆れる

いや何だかんだ言ってもチキンになってるこの頃です。

元々は1日2トレード位で50P位の値幅を取っていたんですが、やり方を変えてから、少し値動きに翻弄されることが目立ってきました。

①いつもながらMAまで引き付けてエントリーした方が確率が高いのに取り合えず1発高値圏からエントリー難平しながら耐えて最初のエントリーした高値で利確という

やや不効率なトレード+30.5p

②高値をBK していったのでBLまで戻したところをロング。入るタイミングは遅く3P程高くなってしまい、前日高値で利確して+4.0と薄利。

③その高値から逆張りショート

足2本で抜けられると判断し反射的に損切してしまった。直後下降↓

+26pの予定が-12pの有り様

④少し悔しくて再度ショート↓

5分足1本で利確すべきところに到達したが1ポジだったので、黄緑MAまでと欲張ったら反転で戻され建値0のつもりが微損。-0.2p直後そこから下降↓

これで、カーーーーーッ!となりそうですが。もう逆張りは封印!

結局MA付近で押したところを順張りして引っ張った方が楽で利も残しやすいと思い気を改め

⑤基本の黄緑MAからのロング

途中高値BL戻しで追加20:20頃高値圏で利確+57.0p

ポンドドル5分足チャート▽

f:id:gachapon2020:20200730210414p:plain

ポンドドル

+30.5p+4.0-12.1+57.0=+79.4P

結局デーンと構えて方向を定めて良いところでエントリーし

ポジション数を増やした方が楽は楽ですね。トレンドが出ていればね。

FOMC直後のトレードは方向が明確とは見えなかった+34.9p

2020年7月29日27時 FOMC

うとうとして目が覚めたら政策金利も発表され、パウエルの記者会見も終わってた頃だった。

ユーロドルが突然下げ始め1時間MA付近で抵抗されてる動きだった。

ロング

ロング

追加ロング

細かく利食いながら上昇反転を期待。

f:id:gachapon2020:20200730193734p:plain

FOMC

ユーロドル

5.2-0.2+21.0+13.2-5.4-0.4=+33.4

ポンドドル-2.5+4.0=+1.5

FOMC結果+34.9p

そのまま高値BKして上昇するかと期待したが

失速してレンジになって難しくなった。

FOMC前にまた変なトレードで儲けを潰すポンドドル+12.5p

2020年7月29日水曜日 ポンドドル ユーロドル

今日はFOMCが控えていますので細かく利食う作戦です。決してNYとかで40Pとかまで引っ張ったりしません。

①②とタイミングが下手で利幅が取れなかったもののロング狙いで正解でした

④は高値飛びつき薄利逃げ ④までで+9.5p

⑤の半端な位置からのトレードがいけません。これがクセなんです。高値圏でのMA付近からという理由でのロング。RRも良くないし、こういうので儲けが無くなります。

-32.4p

⑥のような下から拾っていく方がよっぽどいいです。+16.1p

⑦も良くないです結果的に取れましたが1時間MAまで下げられそうなパターンでした。

f:id:gachapon2020:20200729223555p:plain

ポンドドル中心 全トレード

+11.4p

ユーロドル側+7.9p  

結果 9.5-32.4+16.1+11.4+7.9=+12.5p

いけませんね

単ポジ換算で+40pは毎日ほしいんですよ。複合ポジ、複数ポジで平均2ポジで

毎日20Pは取りたいんですけどね。

あーーーー、ポンドドル↑伸びてますね。少しイラっとしますが。

まあ、でもFOMCに少し期待してます。毎日トータルで損しなきゃ全然OK です。

最近のNYは美味しいと思っていたのに自分が下手過ぎ+34.6p

2020年7月28日火曜日 ポンドドル ユーロドル

いや~自分の下手さ加減が嫌になります。

週末の連休とかでトレードから離れると感覚が違ってる様な気がします。

今日は4トレードしました。

①日本時間19時台ポンドドルMA付近の基本形はしっかりトレンド出ていない

レンジな形でしたが、とりあえずセコク勝ち逃げ。5.5+7.2+9.5=22.2P

②黄緑MA抜けての欲張りロングはレンジな動きで高値で戻され-9.1p

③ユーロドルショートは少し遅れてますが安値手前までで手堅く+9.1p

ここからが今日の本番です

④NYに入り(日本時間)21:30BKでロングBLまで戻して追加

黄緑MAまで逆行され含み損も難平、その後反転、一部利確+10.1-1.9=+8.2p

急騰↑するが利確し損ねヒゲ足でBLまで戻してマイ転しそうで、しかしここで切るのが一番いけないと思うもユーロドルの形を見たりを手仕舞いの理由にし

薄利逃げの有り様。+2.8+0.7+0.7=4.2p

ところが、直後巡行し、利確目標にしてあったヒゲのピンクライン辺りも軽々抜けて

1ポジ辺りで20pどころか40p利確もできたと・・・・凹みます。情けない。

左上ユーロドル 右上ポンドドル

f:id:gachapon2020:20200728230542p:plain

4トレード

今日の結果

22.2p-9.1+9.1+8.2+4.2=34.6p

あーーーーーーーーっ。最後のは3ポジは伸ばしたので、あと60pは取れたのに、バカバカバカ!

その後

f:id:gachapon2020:20200729002256p:plain

その後のポンドドル 右上

 

出だし順調もまたやっちまったなあのブレイク戻し その後コツコツ戻す+19.7p

2020年7月24日 木曜日 ポン円 ポンドル

ポン円で出だし好調も

その後のポンドドルでブレイクに釣られ半端な戻し位置からショート連続

ナンピンするもまた損切で大きなマイナス

その後セコセコといつものリハビリトレードで何とかプラ転に戻して

くたびれて終了

ポン円

f:id:gachapon2020:20200723230811p:plain

GBPJPY

最初のブレイクのショートは先ず先ず +0.2+9.1p

次のロングは1H-MAに戻され建値逃げ±0

次の黄緑MA割れショートはMAまで持てれば100点だったがやや早めの利確+6.2p

最後のBBセンターピンク線タッチ後のショートは先ず先ず10.0p

0.2+9.1+6.2+10=25.5p

ポンドドル

f:id:gachapon2020:20200723231501p:plain

GBPUSD

黄緑MAからのショートをするべきだったのにBKをみてBLまでの半分位戻して

さらに伸びると確信?してしまったようだ。

その後のナンピンでくずを深めてしまうパターン。BLを上抜けた時点で

損切すべきだった。-34.5p

その後、青の1H-MAからショート、MA着地前に手堅く0.7+8.0p=+8.7pとリハビリ

その後の黄緑MA割れショートは戻され薄利逃げしてしまうダサさ。+0.8p

同時に持っていたポン円ショートを上手く利確しようと集中したためこちらの利確が遅れてしまい、判断ミスにつながった。そもそも直近安値まで持つという計画にしておけばよかった。

-34.5+8.7+0.8=-25p

最後はユーロドル

f:id:gachapon2020:20200723232840p:plain

EURUSD

絶好の逆張り位置でロングするも5MA割れで一度RSラインまでWボトム付けに行くか?

と思ってしまい反射的に損切してしまうお粗末さ・・・・-2.3p

余りのダサさに呆然・・・もうタイミングを逃してしまい見るだけの有り様。

しかし、逆行上位足抜け不発の4H-MAと黄緑MAを抜けたのでロング

これは維持でMAまで持つ。+11.3p

-2.3+11.3=+9

 

同時に分散で持ったユーロ円

f:id:gachapon2020:20200723233652p:plain

EURJPY

ユーロドルがMA抜けたタイミングでMA抜けてないけど入りました。

利確はユーロドルの手仕舞いと同じタイミング。+10.2p

 

25.5-25+9+10.2=+19.7p

これだけバタバタやって+19.7とは とほほ・・ですがマイナスからここまで回復できたので良かったですわ。もう同じ過ちはしないぞ!!疲れるから!

負けた次の日は細かく取るリハビリトレード+25.4p

2020年7月22日水曜日 

16時ポンドドル

f:id:gachapon2020:20200723222212p:plain

GBPUSD

シリーズでポン円↓

ドル円

ドルストのユーロドルも↓なのでMA抜けたのでショート

f:id:gachapon2020:20200723222434p:plain

GBPUSD

MA抜けてからの陰線2本で利食い

+10.5p

 

f:id:gachapon2020:20200723222546p:plain

GBPUSD

ブレイク起点まで戻したところから再度ショート +5.8p

20時

ユーロオージー オジーテクニカル発動

f:id:gachapon2020:20200723223042p:plain

EURAUD

黄緑MAまで戻したが追加できず

f:id:gachapon2020:20200723223322p:plain

EURAUD

安値で利確+10.3p

24時45分

ユーロドル 高値更新しないMA二番煎じロング

f:id:gachapon2020:20200723224617p:plain

EURUSD

やっぱりやばかったのでナンピン逃げ+0.3p

その後ショートも位置が悪く即逃げ-1.5p

 

+10.5+5.8+10.3+0.3-1.5=+25.4p

1ポジが多かったのでPIPPSが伸びません。トレード数の割には儲かってません。

 

 

月曜日の初戦でチビっと勝ってNYで負ける-14.2p

2020年7月20日月曜日 ポンドドル 

慎重でした。上げながらロンドン時間に突入。MAもあったのでここでの戻しは見送りMAを抜けてからのユーロドルとの同期を見てロング。結果的には少し遅かった位置ですが、ドルストのシンクロになるまで待ったんですから仕方ない。

慎重でなければロンドン早々のポンドのシンクロで16時のMA戻しで入ったんですけどね。

f:id:gachapon2020:20200721020613p:plain

GBPUSD 5M

+8.7 

そこからヨコヨコが長く、この時ドル円が上げた時もポンドドルは決して下げなかったのが味噌でしたね。早々に決済してしまい、もう入り場がありません。

その後崩壊トレードを狙ってショートするもMA抜けて損切。これが一寸遅かった。-14.6p

さらに途転ロングするもどうしてもダブルトップで上限と思えてきて

辛抱できず中途半端なところで損切-4.1p-4.2p

これ以外も少しありますが問題的には一緒なので省略します。

結果+8.7-14.6-4.1-4.2=-14.2p

うーん

歯車が狂うとダメですね。

崩壊トレード22時台は早過ぎました。

長いことチャートを見てるともういい加減上限だろうと思えてきちゃうんですよね

反省反省・・・・

あと、ドル円が分かりにくかったので見過ぎて狂わされました。

 

金曜日トレード中の電話にご用心ユーロドル ポンドドル

2020年7月17日金曜日 ユーロドル ポンドドル

今日は欧州時間のトレード中に長目の電話が3本も掛かってきました。2本は日中掛けて不在着信だったやつの折り返しです。

お陰でチャンスを見落としてしまいました。だから電話は困るんですよ。

①ユーロドルMAで逆張りするも抜けられる-4.3p

②すかさず途転倍掛け

ユーロドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200717221725p:plain

EURUSD 5M

ユーロドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200717221920p:plain

EURUSD 5M

-4.3+13.7+13.7= +23.1p

ポンドドル ポンド円動き出しブレイク ショート

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200717222309p:plain

GBPUSD 5M

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200717222451p:plain

GBPJPY 5M

+17.8p

NY時間のブレイクですが、この後MAまで戻ったらやるかも知れません。

 

基本形の利確判断ミスが天と地の差になる+33.6p

2020年7月16日木曜日 ポンドドル

もうね、リズムが悪いと頭に来ちゃいますね。損切位置をタイトに見過ぎ、損切直後に反転を喰らい、イライラMAXです。

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200716195919p:plain

GBPUSD 5M

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200716200022p:plain

GBPUSD 5M

このトレードは目標まで持てましたが足の完成まであと2分持っていたらブレイクして9p程取れていましたね。つまり直近安値をブレイクしそうなら足の完成まで見る方が良いことが多いんではと、いつもながら思うんですよね。

まあ、勝ったトレードをこのように思うのも良くないんですけどね。

+24.1p

問題はこの次のトレードです。

先のトレードのブレイクした足がBLまで戻って来たので↓1発。更に黄緑MAまで戻したので2発。

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200716201409p:plain

GBPUSD 5M ブレイクラインまでの戻しで1発

ポンドドル5分チャート▽追加

f:id:gachapon2020:20200716201503p:plain

GBPUSD 5M 黄緑MA戻しで追加

 

ポンドドル5分チャート▽損切

f:id:gachapon2020:20200716201652p:plain

GBPUSD 5M 黄緑MA抜け辺りで損切

↓ガンと下げたのが30分の区切りだったのでそこで利確しようとしましたが、一瞬の躊躇からタイミングを外しそのままズルズル上げられ、黄緑MA抜けで足が完成した次の足の動きを見て損切。直後↓反転。つまり薄利逃げ充分できたってことなんです。

その後のポンドドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200716202330p:plain

GBPUSD 5M

あーイライラ。

-21.8p

利のあるうちに終わらせればこんなイライラになりませんよね。

まだ今日は充分時間がありますので、気を入れなおして挑みます。

その後・・・現在23時45分ですが これといってチャンス目がありませんでした。

ポンドもユーロもなんだかんだ↗上げ相場でした。

このまま今日はマイナスで終わってしまうのか。

最後は逆張りもありますけどね。

なんとか10Pでもプラスで終わりたいという気持ちはあります・・・・・

その後NYの後場、日本時間25時

ようやく上げから下降へ転換し始めました。

単体チャートではユーロ円の↓ショートかポン円ショートが良かったんですが

ドル円が上げ始めて、途中からユーロドル↓ポンドドル↓と

あれもこれもショートでポジション調整しながらチビチビ取りました。

ユーロドル ユーロ円5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200717021621p:plain

左上ユーロドル 左下ユーロ円 5分チャート

 ユーロドルユーロ円 右上ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200717021848p:plain

ユーロドル ユーロ円 右上 ポンドドル 5分チャート利確

+5.5++21+4.8=31.3p

    今日の結果 24.1p-21.8p+31.3p+33.6p単ポジ

時間かかりましたが、なんとかプラスで終えれました。意地です。

もっさり上げる相場はNY時間の仕掛けに注意+6p

2020年7月15日水曜日 ポンドドル

今日は日中にとてもイライラすることが3つあり、イライラ感MAXで欧州時間を迎えました。この精神状態ではだめだ、落ち着こうとしてましたが、多少なりとも影響はあった気もします。

相場自体は欧州では上げ相場でしたが今一つ元気がなく、押し目を拾っても不安な上げ相場で、ポンオジ、ユロ円の難しいショートに手を出して細かく損切をしてしまいました。結局NY時間にポンドドルのBKに仕方なく乗っかって、ズドンと下げられ

MA割れまで持たされ-16pとこの時点でイライラしてきましたが、途転ショートで

Pipps的には損を取り返したものの、このパターンは倍掛けすべき場面ですが、

黄緑MAタッチで追加玉できず、そのまま茶色75MAを抜けるとみて、青色1H-MA

までのショートで何とか予定通り利確ですが、トータル的にはまだマイナスの有様です。

ポンドドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200715231718p:plain

GBPUSD 5M

全部のトレードを載せるのは大変なのでこのポンドドルだけですが

単ポジ計算でも、+8.1+3.3-0.6+5.7+4.3-16.3-13.2+19.5+19.5=30.3p

通常1トレードで2ポジでやってますので+15p位ですが、他の損切があり

totalでは殆ど利益が出ていません。

やっぱり日中にイライラすることがあるとダメですね。

珍しいくらいイライラする出来事が連続したんですよ。まあ自分がイライラしてるから些細なこともイラーーっとするんですよ。

さあ、今日は止めるか・・・・ドル円が節目を割りそうなので、ポンドドルが

押し目から再度高値まで上げそうな気もしますけど・・・・

ドル円が節目を↓ブレイクしたのでポンドドルのMA抜け戻しをスキャル的にロングしました。

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200715234011p:plain

GBPUSD 5M

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200715234048p:plain

GBPUSD 5M

+5.0+5.8=10.8p  単ポジ計算で何とかプラスで終えれました。

もうイライラしないで欧州時間を迎えたいです。

お疲れさまでした。
 

火曜日は基本形だけでコツコツ積み上げるのが良い+50p

2020年7月14日火曜日 ポンドドル ユーロドル

欧州時間からポンドオージー押し目(戻し目)を逃したのは残念だったが、毎度の事です。16時突入後ポンドドルのショート。ブレイク飛び乗り気味のタイミングだったのでR/S付近まで手堅く+17p

次の色気を出した反転ロングがいけなかった。タイミングが違っていました。

-13p あー勿体ない。

3トレード目は本来のショート。しかし怪しいので薄利逃げ+2p

4トレード目はユロポンの強い側、ドル円は上げ基調だったがユーロ円ユーロオージーと上げていたのでMA基本形の押し目も効くだろうとロング。

これは手堅く直近高値まで。+10p

5分足1本で抜けたのでもう一度BLでロングすべきだったかも。

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200714203235p:plain

GBPUSD 5M  ENTRY

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200714203433p:plain

GBPUSD 5M 利確

+17p

ポンドドル5分チャート▽ MA反転ロング

f:id:gachapon2020:20200714203749p:plain

GBPUSD 5M

ちょっと時期早々のようでした。

f:id:gachapon2020:20200714203546p:plain

GBPUSD 5M

-13p

そのご再度ショートするも下げが怪しかったので薄利逃げ

ポンドドル5分チャート▽利確時

f:id:gachapon2020:20200714203642p:plain

GBPUSD 5M

+2p

通貨ペアを替えてユーロドルへ

ユーロドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200714204151p:plain

EURUSD 5M

ユーロドル5分チャート▽

f:id:gachapon2020:20200714204236p:plain

EURUSD 5M

+10p

その後NY時間22時台突入

ポンドドル5分チャート▽ブレイク エントリー

f:id:gachapon2020:20200714223308p:plain

GBPUSD 5M

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200714223354p:plain

GBPUSD 5M

+18p 最後のポンドドルは1発しか入れれず追加ができませんでした。正味半分くらいのカウントですね。

最後はまたもポンドドルのショート

黄緑MAまで勢いよく戻ってきましたので、1時間MAも近いしショート。

但しこれも追加できませんでした。

ポンドドル5分チャート▽エントリー

f:id:gachapon2020:20200714225823p:plain

GBPUSD 5M

ポンドドル5分チャート▽利確

f:id:gachapon2020:20200714225907p:plain

GBPUSD 5M

+16p

一応結果+17-13+2+10+18+16=+50p

毎日手堅く25pあればいいなあと思ってますので、今日は充分です。